私がこのお仕事にたどり着くまでのお話

私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(10)フリーランスになる!

2015/12/20


憧れ美女のひとり起業の仕方
3ヶ月で本当に好きなことで自立する!
美起業プロデューサー misaco(櫻井美沙子)です。

私が今のお仕事にたどり着くまでのお話をインタビューしていただき、
まとめていただきましたので、それを元に
ブログ上で長編プロフィールとして連載しています。

 


前回までのお話


退職した私は、

様々なライフイベント(子育てや夫の転勤など)に
関係なく仕事をつづけることができる
「自分らしい働き方」を目指してフリーランスの道を選びました。

やりたいことは沢山ありましたが、
まずは1つわかりやすい軸をつくることに。

最初に選んだのは「イメージコンサルタント」でした。

これまでの仕事人生を
プレゼンや企画書で勝ち取ってきた私は、

そのための「ビジュアルプロデュース」も常に大事にしていました。

実は、会社員時代に
上司の「見た目を変える」ことで「働き方を変える」ということにチャレンジしたことがあり、
見た目を戦略的につくるという仕事に魅力を感じ「イメージコンサルタント」の資格をとっていたのです。

「自分をプレゼンする」というノウハウなら
自信をもって伝えられると思いました。

ファッションはもともと大好きだし、
お客さまの悩みを解決して
「もっと素敵になるように」と向き合っている時はとても楽しい時間でした。

でも、いらっしゃる方の8割は
「パーソナルカラー診断」と「骨格診断」という診断を受けに来られる方

141210
つまり、診断結果を元にアドバイスをする、というカタチで
この「診断」というのは誰がやっても同じ答えになるものです。(理論上)

私は少しずつ、「なんか違うかも?」と思うようになってきました。
と、いうのも。

私は根からの企画屋。
理論に基づいて、それだけをお話するのでは
物足りない・・・。

誰がやっても同じ結果になるものを、私がやって意味があるのかな?
という想いが湧いてきました。

そして徐々に、もっとトータルでアドバイスしたい!
と思うようになり

また、自分がうつ病になったり、
恋愛に悩んだりした経験もあったことから、

外見だけでなく内面に向き合うことの必要性を感じ、
心理カウンセリングを学びました。

150627-04
そして、「強み発掘」
主にキャリアに悩む方に対して、
一人ひとりにオリジナルのアドバイスをするというこのコンテンツは、
私らしさが出る「やりがい」を感じさせてくれるメニューでした。

こうして私は、次第にファッションだけにとどまらず、
ファッション・恋愛・キャリアに悩む女性のための自分軸プロデュ-サーとして
活動の場を広げていきました。

(つづく・・・)










友だち追加

-私がこのお仕事にたどり着くまでのお話