私がこのお仕事にたどり着くまでのお話

私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(3)未経験から企画職になる!


3ヶ月で本当に好きなことで自立する!
美起業プロデューサー misaco(櫻井美沙子)です。

私が今のお仕事にたどり着くまでのお話をインタビューしていただき、
まとめていただきましたので、それを元に
ブログ上で長編プロフィールとして連載しています

前回までのお話
私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(1)銀行員だった!
私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(2)派遣社員になる!


派遣社員として、日々充実したお仕事ライフを送っていた私。
「今の仕事を超える仕事に出会える日は来るのかな」なんて、思いつつも
毎週求人誌の発売日には一応立ち読みをしていました。
 
 

そんなある日。
 
いつものように求人誌を手に取った私は、
表紙のキャッチコピーに強く惹かれました。
 
 
そこには、
「未経験から企画職になる!」という文字。
 
 
ちょうどその頃、
ネット回線など「目に見えない」モノではなく、
「目に見える」モノづくりがしたいと思うようになっていた私。
 
 
頭の中で「モノづくり」と「企画」が結びつき、
いつもは立ち読みで済ませる求人誌を
このときばかりは買って帰りました。
 
 
さっそく中を開いてみた私の目に留まったのは、
「バービー(ファッションドール)のマーケティング職」募集の求人。
 
その応募のための課題のひとつ
「女子高生がバービーに夢中になるようなマーケティング企画」というものを見たとき、
これだ!というアイディアが浮かびました。
 
 
正直、私はもともと特にバービーが好きだったわけでもなく、
遊んだこともなく
後付けでネットで調べたくらい、
馴染みがないものでした。
 
 
でも、これだ!と直感で思った私は、
その日のうちにプリンターを買いに行き、
企画書を作り始めました。
 
 
思い立ってから3日間。
企画書を一気に書き上げ、応募。
 
 
そしてこれが見事、選考通過!
 
そのときの企画書は、
面接で「これ本当に君が書いたの?」と疑われるくらい、
会心の出来でした。
(今読んでもすごいと思える。笑)
 
 
こうして、私はバービーのマーケティング担当として、
1年8ヶ月間の派遣生活を終え、正社員として入社することになりました。
 
 
社会人3年目になった、4月1日のことでした。

050125_01

写真は、私の運命を変えた求人誌「とらばーゆ」。

後に(28歳の時)、25周年特別号の時に
表紙タイトル&表紙、巻頭インタビューを飾らせていただくことになりました。

中吊り&表紙デビューした想い出深い雑誌です。

151003-02

 


Facebook友だち申請・フォロー受付中です。
(メッセージ付でお願いします♪「ブログを見て」とか書いてもらえるとうれしいです。)










友だち追加

-私がこのお仕事にたどり着くまでのお話