私がこのお仕事にたどり着くまでのお話

私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(11・最終)これが私のミッション

2015/12/20


憧れ美女のひとり起業の仕方
3ヶ月で本当に好きなことで自立する!
美起業プロデューサー 櫻井美沙子です。

私が今のお仕事にたどり着くまでのお話をインタビューしていただき、
まとめていただきましたので、それを元に
ブログ上で長編プロフィールとして連載しています。

いよいよ最終回!

 

前回までのお話

 

フリーランスとして、活動の場を広げていった私。

同時に
「フリーランス(個人起業家)」という働き方について
深く追究、研究するようになりました。

ビジネスの構築の仕方、
ブランディングの仕方、
継続性…。
企業での考え方と何が違うのか

活躍している方に会ってみたり
起業のコンサルティングをしている方の話を聞いてみたり

そんな時

「好きなことは仕事にならない」

という言葉を耳にしました。

「好きなことをしたいと言っているうちは売れない」

と。

軽く衝撃をうけると当時に
私の中で、全くピンと来ない言葉でした。

だって、私は会社員時代でさえ
すべての仕事を「好き」だと思っていましたし。

24時間365日、仕事のことばかり考えていても
(企画の仕事というのは得てしてそういうものだと思います)
一度も辛いと持ったことはありませんでした。

いつも楽しかった。

独立し、もっと自分らしく働くために個人事業主になったのに、
「好きなこと」を選べないって…。

本当なのかな?
と、もやもやする日々。

けれども、私はそれ(=「好きなことで生きていく」)を諦めたくない。
と思っていました。

そして、
運命の出逢いが訪れます。

私が、理想とする

好きな時に
好きなことをして
好きな人に囲まれて

豊かで時間もある。

誰かに流されたり、
言われたとおりしているわけでもなく
しっかり「自分軸」のビジネスを作って


キラキラ輝いて

仕事をしているひとり起業家たちに出逢いました。

「そうそう、これ!」

その時に
起業の本当の価値であったり
成功するための絶対的な秘訣は


「好きなことだけをやる」ということにあるのだ!

と再認識しました。

彼女たちに共通していたのは
ある起業家プロデューサーの元で
ビジネスを構築したことでした。

「起業家プロデュース」??

何?そんな仕事があるの?
衝撃でした。

私がやりたかったのってそれだ!すぐにピンときました。

だって、私は今までもずっと「ビジネスを構築する企画」をやってきた。
そして、もちろん24時間やっても飽きないくらい好きなこと

そこに商品があったり、宣伝があったり
色々なパーツがありますが
常に全体視点で戦略を練ってきました。

他企業の新規事業や新ブランドの立ち上げなどの
アドバイスをしていたこともあります。

それを個人ビジネスに落としこむ。

この「起業家プロデュース」という仕事こそ

私のやりたかったことだー!!

私がやりたかったことが詰まっている!!
と目からウロコでした。

そして、私が出逢った
理想的な起業家を生み出している
「起業家プロデューサー」星渉氏は

既に「起業家プロデューサー」として
特にゼロから月商7桁に成長させ、
かつ継続するビジネス
(←これ重要!)

をつくるというところでは、
日本一と言われる実績と成功体験を多数持っている。

その星氏が伝えている

「選ばれる起業家の原理・原則」
「起業家のビジネスモデル構築プロセス」

を聞き、
すぐに伝承者として活動することを決意しました。

星氏の伝えている
数百人の起業家を成功に導いた実績のあるコンテンツに、
私自身の「経験」と「企画力」を掛けあわせた
もの。

それが「美起業プロデュース」です。

そして、これこそが、
好きなものだけに囲まれて
豊かな時間を過ごすための
ビジネス構築メソッドです。

私はこの「美起業プロデューサー」としての仕事を通じて、

迷える女性の“こころ”を動かして、
輝く起業家(美起業家)にし、

その女性たちがまた誰かの“こころ”を動かす。

そんな連鎖が生まれてほしいと思っています。

今までも、これからも、

私は「“こころ”を動かす」企画を生み出し続けます。

「誰かの“こころ”を動かすヒト・モノ・コトを創る」

これが、+335(プラスサンサンゴ)、そして私自身のミッションです。

151018-06










友だち追加

-私がこのお仕事にたどり着くまでのお話
-, ,