私がこのお仕事にたどり着くまでのお話

私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(2)派遣社員になる!


misaco(櫻井美沙子)です。

私が今のお仕事にたどり着くまでのお話をインタビューしていただき、
まとめていただきましたので、それを元に
ブログ上で長編プロフィールとして連載しています

前回までのお話
私がこのお仕事にたどりつくまでのお話(1)銀行員だった!


 
前代未聞の4ヶ月で銀行を辞めた私は、
退職してからわずか1週間で、
次は派遣社員として働きはじめました。
 
派遣を選んだ理由は、
正社員だと辞めづらくなるし、
派遣なら業界を選べると思ったからです。
 
出会った仕事は、
インターネットのプロバイダーの広告宣伝課。
そこでの庶務業務でした。
 
 
銀行という特殊環境でパソコンを使うこともなく、
たった4ヶ月しか社会人経験のなかった私。
 
面談時には
「ワード・パワポ・エクセルは使えますか?」と聞かれ、
(当時は、「一太郎」という文書作成ソフトなんかがまだ使われていた時代でした・・・
「使ったことはほとんどありませんが、できると思います!」と言い切って選考に挑み、内定を獲得。
 
実は、この選考に一度は落選していたのですが、
課長が数ある候補者の中から
ほぼ社会人未経験の私の可能性にかけて、
強く推してくれた結果だったそうです。
 
 
入社してからは、与えられた庶務業務をこなしました。
そして、ほとんど使えなかったパワーポイントやワードやエクセルも使えるようになり。

はじめて、リリースを作ったり。
広告の誌面づくりやCMづくりの現場・・・
毎日が新しいことの連続でした。

そして、次第に

その課長がどんどん私に仕事を与えてくれるようになりました。
 
メルマガを書いたり、広告を制作のお手伝いをしたり、
WEBサイトのコンテンツをつくったり・・・。
 
 
私が作ったもので、
消費者の“こころ”が動かせる
 
 
そのことが、とても楽しかった。
 
 
チラシひとつを作るにしても、
どんな言葉を使うのか、どんな文字の配置にするのか、
自分なりにこだわって提案していました。
 
 
一応、当時も「やりたいこと」探しのために
求人誌を毎週見ていたのですが、
結局この仕事を超えるものに出会えず
 
1年8ヶ月、派遣社員として働くことになるのでした。

150909-01
その頃の私。笑

 

(つづく)


Facebook友だち申請・フォロー受付中です。
(メッセージ付でお願いします♪「アメブロを見て」とか書いてもらえるとうれしいです。)










友だち追加

-私がこのお仕事にたどり着くまでのお話