ビジネスデザイン・コンサル 集客・マーケティング戦略

FacebookやBlogの「露出が苦手」という方へ(後編)

2017/05/16


櫻井美沙子です。

 

FacebookやBlogの「露出が苦手」という方へ

の続きです。

 

 

「なぜ、露出しなければならないの?」
という質問への回答ですが

 

では、「お客さまはどうやってあなたを見つけるのか?」

「あなたは、商品やサービスをどうやって見つけるのか?」

 

って考えてみると分かりますよね。

って言うお話をしました。

 

 

ホームページではSEO対策などを
施さないと検索には引っかかりません。

 

では、他に何があるか?

 

 

というと「Blog」なんですね。

ここで初心者におすすめしたいのがアメブロです。

 

アメブロは、サイバーエージェントが提供しているブログサービスですが
初心者、ひとり起業家のユーザーが非常に多くコミュニティー効果もあり、

使い方もちょっと検索すれば沢山情報が出てくるし

 

なにより

 

すでにSEO対策が施されているので、検索に引っかかりやすいのです。

 

 

そして、もうひとつがFacebook

Facebookも、個人で使っている方よりも
圧倒的に「個人事業主」の方が多いです。

その特徴としては「拡散性」です。

 

拡散性って、口コミと同じです。

 

 

誰かが「いいね!」としたら、それが友達の友達の目にもつくというわけです。

 

 

この2つは、特性は違えど
直接本人を知らなくても
使い方次第で沢山の人に自分や自分の商品・サービスを知ってもらえるツールです。

 

というか、これ以上に
効率的に、かつ、多くの人に知ってもらえる方法は
他にあるかな?

 

(インスタは業種によっては絶大な効果がありますね)

 

 

「それはわかっているけれど、露出がはずかしい・・・」

 

 

という方。

 

 

 

 

超一流企業の

 

TOYOTA、資生堂、Apple社が

自社商品のCMや雑誌広告を

いやというほど流していますが

 

 

「恥ずかしい」

 

と言って、露出しないってありえますか?

 

ま、そんなことまずないですですよね。笑

 

 

そんな「超一流企業」でさえ

自社の「イチオシ商品」を

 

ひとりでも多くの人に知ってもらおう!と

多大なお金を払ってでも、露出しているのに

 

 

あなたは

 

 

「恥ずかしい」と

 

露出をしないのですか?

 

 

 

 

FacebookフィードはいわばCMです。

 

Blogは企業でいうホームページです。

 

 

 

 

無料でCMが流せるのに、

流さない。

 

 

無料でホームページが作れて

検索に引っかかるのに作らない?

 

 

そんな状態、もったいなくないですか?

 

 

かくいう私もFacebookを仕事で使いはじめるまでは
葛藤がありましたよ。

 

他でアカウント取ってみたりね。(結局、意味が無いとすぐ閉鎖)

 

 

でも、自分の仕事を真剣に考えなおした時

その時にFacebookがどんな役割になるかを考えた時に

 

「きちんと使おう!」と思うようになりました。

 

 

なんか、仕事に対して甘かったな。って。

(上記の、企業のCMとかを考えるとね)

 

 

そして、使い始めてからは

お客さまに自分の商品やサービスをしっていただく「仕事のツール」になりました。

 

 

 

常に「目的」を考える。

それが大事。










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 集客・マーケティング戦略