ビジネスデザイン・コンサル 集客・マーケティング戦略

FacebookやBlogの「露出が苦手」という方へ

2017/05/16


櫻井美沙子です。

 

 

私たちひとり起業家の多くが
BlogやFacebookなどのメディアを使っていますよね?

 

起業を考えたり、スタート時は
なんとなくBlogを始めたり・・・
けれども本名での登録が必要なFacebookには抵抗があったり。

 

なかなか活用というとこにはたどり着いていない方が多いかなと思います。

 

 

そもそも、FacebookとBlogは性質が違いますから使い方も違うのですが
今日は、その前に

「なぜ、露出するのか?」

というところを書いてみたいと思います。

 

 

「なぜ、露出しなければいけないのか?」

という方に私から質問です。

 

 

「では、あなたのお客さまはどこから来ますか?」

 

といって「ホームページ」

という方とても多いです。

 

 

では、

ホームページって、作ってすぐに人が来ると思いますか?

 

 

企業にいると、大体普通の会社はホームページがあるから

それが、入口のように思うかと思いますが。

 

 

実際には、ホームページというのはつくるだけでは誰も訪れてくれません。

 

では、どうやってホームページに人が来るの?

というと、それは「検索」からですよね?

 

 

つまり「検索」に引っかからないと、ホームページには人が訪れません。

 

「検索」に引っかかるためには、

「SEO対策」を施すなどが必須です。

 

 

さて、ちょっと専門的な話に変わってしまうので、ホームページの話はここまでにしますね。

(ご要望があれば、別途書きます)

 

 

要するに

ホームページを作っても

実際には人の目に触れるのがとっても大変ということです!

 

 

 

では、どうやってあなたのサービスを見つけますか?

 

逆に、あなたは何かのサービスを受けたい。と思った時

どうしていますか?

 

 

 

「口コミ」

 

 

これもひとつですよね。

 

 

「口コミ」を起こすために友人にサービスをして、そこから広げてもらう。

もちろん、それもひとつ。

 

 

けれども、このやり方で行き詰まっている方、すごく多いです。

 

「お客さまが友達ばかり」

 

 

こういう方に多いのが、

「年中キャンペーン実施中」

「お客さまが欲しがるメニュー構成」

 

こういう感じ。

 

 

利益率の低いメニューを

ひたすらやっていて。

 

口コミを起こしてもらうために身を削っている状態です。

 

 

でも、それって続かないんですよね。

 

 

 

だって、

自分の身を削っているんですもの。

 

 

 

そして、口コミしてもらいたいから

気を使うしね。

 

 

「口コミ」って間違いじゃないけど、

「口コミ」の起こし方が違うんですよね。

 

 

 

 

って、こうやって考えていくと

これって、どちらも大企業のやり方なんですよ。

(口コミの起こし方はまた違いますが・・・企業だと紹介割引以外にサンプリングとか、ブロガーに報酬を渡すとか色々ですよね)

 

 

私たち「個人事業主」「ひとり起業家」って

大企業と同じやり方で勝負出来ると思いますか?

 

 

資本が圧倒的に違いますよね?

同じことをしていては体力が持ちません。

 

 

 

企業であれ

個人事業主であれ

基本的に考え方は一緒。

 

 

ただ、具体的なアプローチ方法、一手が微妙に違うんです。

 

 

 

企業でのビジネス歴が長い方は

どうしてもその辺の頭が堅いんです。

(私もそういうところありました)

 

 

まずは、そこを理解するところからスタートします。

 

 

 

Facebookが苦手、Blogが苦手。

という方もたくさんコンサルを受けにいらっしゃいます。

 

 

 

「苦手」と考えて何もしないのは簡単ですが、

 

なぜ、それが必要なのか?を考えてみましょう。

 

 

 

長くなったので、続きは次の記事で!

 

 

160130-01

 

 

 

 

 










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 集客・マーケティング戦略