見せ方・伝え方 商品・サービス戦略

センスの磨き方


櫻井美沙子です。
 
先日、ご近所のお祭りに行ってきましたー!
 
 
 
最近、Labメンバーの成果を軽く振り返ったのですが
かなりのメンバーが半年以内に
100万円以上の売上を出しているということがわかりました。
 
最近は、あまり売上至上主義感は出したくないなぁ(笑)と思っていましたが
成果は成果。
 
やっぱり、ちゃんと結果を出せていることは素晴らしいです。
でも、一方で売上ではない成果というのもあると思っています。
 
その1つが
「会社で昇進した」とか「会社の給与や評価が上がった」とか
「会社の仕事が楽しくなった」とか
そういうもの。
 
私はビジネスを教えています。
でも、それって実は「個人起業」以外でも役にたつ考え方がいっぱいなんです。
 
それから
「自分の幸せ」の軸を見つけることも1つの成果だと思っています。
 
「起業」してみて初めてわかる
「家族との時間」の考え方とか
自分が何を心地いいと思うのか、とか。
 
 
私の主宰する「ビジネスデザインLab」では
「自分」を掘り下げる作業をたくさんしてもらいます。
 
言うなれば「自分軸」を見つける作業です。
 
それは、起業をする上でとっても大切なんです。
 
例えば、
何に時間を使うのか?
何にお金を使うのか?
自分にとって「大切」なものを知ることで
商品の内容も変わってきます。
売り方も変わってきます。
 
 
そして、マーケティングの基本もここだったりします。
 
 
そんな感じなので
私としては
 
売上という成果はもちろん
その他での活躍はもちろん
嬉しいですが
 
それぞれが
「自分の幸せ」の軸を見つけられた
ということが一番嬉しいかもしれませんね。
 
 
さて、前置きが長くなりましたが
今日は
┏━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃ センスの磨き方 
┗━━━━━━━━━━━━━━━ 
について書いてみたいと思います。
 
 
センスって言うと
「ファッション」とか
「インテリア」とか
そう言うものが身近に感じるかな?と思いますが
 
それ以外にも
「言葉選び」とか
「資料作り」とか
「デザイン」とか
 
そういったものでも出てきますよね。
 
 
ラッキーなことに
私は、昔から
「センスいいね〜」って言っていただけることがとても多くて
ファッションも
デザインも
勉強したことはないですが
褒めていただくことがよくありました。
 
 
では、
 
「センスいいね〜」
って言われる人と
そうでない人の違いってなんだと思いますか?
 
 
私としては
センスがいい人と言うのは
「感覚的に」やっている人がほとんどで
なんなら「自然と」センス良いことが多々あると思っています。
 
 
が、
 
そう言ったら元も子もないですよね?笑
 
 
もう少し深く(と言うか広く)見てみると
センスがいい人と言うのは
「自然に」「感覚的に」情報収集・分析、そしてアウトプットしている。
と言うことが言えるのではないかな?
と思っています。
 
 
だから
「センスの良さ」が生まれつきだったわけではなく
「センスを磨く力」が成長過程で自然に備わった。
と言う方が正しいような気がします。
 
 
つまり、
「センスを磨く」ためには
まず
「センスを磨く力を育てる」ことが必要なのだと思うのです。
 
 
 
具体的に書きますね。
 
もし、あなたが
「おしゃれになりたい」と思ったら
 
あなたの思う「おしゃれな人やファッションスタイル」を徹底的に研究するのです。
そして、「おしゃれじゃない人(または自分)」と比較するのです。
 
・色使い
・丈感
・着方
などなど
 
何が違うのか??
を日々気にして(分析して)みるのです。
 
 
同じように
「マーケティングセンス」を磨きたければ
 
・あなたが思う面白い企画
・ヒットした企画
こう言ったものを知る、そしてその上で
「なぜヒットしたのか?」「なぜ面白いと思ったのか?」
を考えるのです。
 
 
実はこれ、どちらも私
子供の頃から「自然と」やっています。
 
いいかどうかはわからないですが
気づいたらやっていました。。笑
 
 
なんであれ売れているんだろう?
こんなことを考えるのは日常茶飯事です。
 
もう一歩行くと
なんで売れていないのか?
そして、どうやったら売れるのか?
そこまで妄想していました。笑
 
 
今でこそ、職業病ですが
中学生の頃からやっていたので
もはや「習性」ですね。
 
 
でね。
ここで、実は一番根底に来るのが
 
「自分軸」なんです。
 
 
なぜ「私は」これがおしゃれと思うのか?
なぜ「私は」これが面白いと思うのか?
 
ここが一番大切なんです。
 
 
「自分」がどう感じるのか?
をまずは徹底的に知ること。
そして、その理由を探ること。
 
ここから始めるがおすすめです。
 
自分の気持ちもわからずに
ただ世の中のヒットや一般的なおしゃれを分析していても
空っぽの「批評家」になってしまいますので。笑
 
 
まずは、自分が「好き」「いまいち」と思うものを
片っ端から分析してみてください。
そして、それ(いいと思うもの)をどんどん取り入れていくのです。
 
 
これ、3ヶ月意識するだけで
「センス」はかなり磨かれると思います!!
 
 
 
私ね
センスって「細部」に宿っていると思うのです。
 
どーでもいい人から見たら
「細かっ!」って思うような
 
「丈感」とか「色合わせ」とか
「言葉選び」「配置」
そこがとっても重要だったりします。
 
 
きっと、3ヶ月間上記の分析・アウトプットを続けていれば
気づけば
1ミリ単位、微妙な色の違いなどでそこに感覚がいくようになってきます。
 
そしてその
「1ミリ」の重要性に気づくと
「こだわり」と言うのが生まれて
今度は反対に「手を抜く」ポイントも見えてきて
 
ファッションでいうなら
「気張らない」感じだったり
「安いものを取り入れて」みたり
「アレンジして」みたり
 
お仕事なら
時間をかける部分とそうじゃない部分の「メリハリ」がついたり
アイデアがどんどん湧いたり
課題が明確に見えてきたり
 
 
そうやって
気がつけば
 
「センスいいね〜」と言われる人になっていくのかな。
と思います。
 
 
さて、長くなりましたので
まとめますね。

============
センスの磨き方
============
(1)自分の「好き」を知る
(2)なぜ、「好き」なのか?を分析する
(3)好きじゃないもの、いまいちなものも同様に考える
(4)日々、取り入れる。活用する。
まず、これを3ヶ月続けてみましょう!
 
 
中級編ですが、
「好き」をストックしていくのもおすすめです。
例えば画像を保存するとか。
フレーズをメモしていくとか。
 
私ももう、かれこれ20年くらいやってます。
 
 
センスは1日にして成らず。です。
ぜひ、日々磨き続けましょうね。
 
 
そして、「自分軸」を知って
キャリアや起業に活かしたい方はぜひ
私に会いにきてください。
 
「自分軸」「強み」というか「自分」を活かしてステップアップしたい方
いますか?
起業に限らず、
生のステップアップをする"私らしい”方法」を今、改めて考えたいという方のための
体験セッションを企画(妄想)中です。
 
ご興味ある方は、LINE@から「ステップアップ・セッション興味あり」とご連絡ください。
直接ご連絡し、モニターを数枠実施させていただくかもです。
 
 
ではでは〜。
また書きますね。
 









友だち追加

-見せ方・伝え方, 商品・サービス戦略