ビジネスデザイン・コンサル 知っておくべき基本のビジネス戦略 集客・マーケティング戦略

「競合」が多いって悩みについて。私の回答はこれ。

2017/05/16


ここ数日面談が続いていました。
そこで、「競合」について心配している声をいくつかもらいました。

それに対しての私の個人的考え方ですが

私は

「ひとり起業」において

「競合なんてそんなに気にする必要ない」
って思っています。

 

にゃんこ
えー!!そんな大胆な!?

 

だってね。
一部上場企業で、

競合と市場を取り合うんだったら
「マス」向けの商品やサービスを提供しているんだったら

もちろん
そこって絶対分析・対策をしたほうがいいし
私も会社員時代はいつもそうやって仕事してきたけど。

 

私たちが相手にしているのは、正直とっても小さな市場です。

 

極端な話。

業種によっては
駅が隣になったり
子供の通う学校が違えれば商圏が違ったり
する世界。

だったりすることも多々ある
そう、思っています。

一見、FB上で有名だったりしても
本当にマスで勝負している人なんて一握りですよ。

 

そんなに競合を気にする暇があったら
まずは、自分の「売り」に集中した方がいいと思います。

 

私たち「ひとり起業家」は

「自分自身」が他者との違いそのもの。
商品やサービスの印象を大きく左右する「ブランド」だと思うのです。

 

だから、あるかどうかわからない「隙間」を探すよりも
「自分らしく」お仕事するほうがよっぽどいいんじゃないかな。

私は、そう思っています。

 

その方が苦しくならないしね。

しかも!誰にも真似できないし。

にゃんこ
「私以外私じゃないの~」っていう歌もあったよね・・・。笑

 

そして、そこに
自分がお客さまのために何ができるのか?
お客さまの問題を解決するために何ができるか?

という視点を足していく。↑これ重要

 

 

最後にそれを「言語化」したりして表現していく。

これで、「あなた」のビジネスが選ばれるようになる。

 

 

「競合」とお客さまを取り合うほどビジネスが大きくなればもちろんいいけど。

まずは、「自分が選ばれる」ことに集中しても大丈夫。

そう思いますよ。

 

もっと具体的に。
あなたのビジネスに置き換えて個別で相談したいという方は
6月個別相談枠、あと2枠なのでそちらにお申し込みしてくださいね。

美起業Lab 体験コンサルティング詳細

美起業Lab体験個別コンサルティングのご案内

 

160608-01










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 知っておくべき基本のビジネス戦略, 集客・マーケティング戦略