キャリア・起業 335mind(私の想い・考え)

「起業」する上で大切なことは実は特別なことなんかじゃない


こんにちは。

 

 

櫻井美沙子@肋骨骨折から復帰してポールダンスしてみたら
今度は捻挫しました。笑

です。

 

さて。

 

私が社会人3年目の時に

当時所属していたバンダイでは
「起業家精神の育成」という人材育成プラン?
人事戦略テーマ?があったことを思い出しました。

 

どういうことかというと。

 

社員一人ひとりが「起業家」精神を持って

「主体的に考え行動する」組織になること

を目指していたのかと思うのです。(多分ね)

 

 

これ、当時から、すごくいいなって思っていて

 

私は

 

「その会社でだけうまく行く人」というのは

これからの社会では伸びないな。って

生意気ながら思っていました。

 

 

だから、自分は

どこに行っても通用する人間になりたいし

もっと言うと、一人になっても通用する

会社の看板がなくなっても生きていける人になりたい。

そう思っていました。

 

 

あれからもう15年以上の月日が流れますが

今後、会社員にとって

この考え方はますます必要になると思います。

 

当時はまだ

転職する人はそう多くなかったですが、

今は違います。

 

 

優秀な人は、

社内はもちろんん、社外からもどんどん「引き抜き」にあいます。

 

 

そして、もし万が一

会社が「早期退職」なんて提案をしてきても

「他でやっていける」と言う自信があれば

選択肢は2つある(残るか残らないか)

と言うことになります。

 

 

私は常々、自分の選択肢が狭められる事がとってもいやで。笑

 

常に、「選べる人」でありたい

そう思っています。

(仕事以外でも)

 

 

選択肢があれば、

「自分の意思」で

「自分の好き」な方を選べます。

 

 

それって、いいと思いませんか?

 

 

もし、今、会社員をやっている方で

突然会社に席がなくなっても

「全然、大丈夫!」

って思えたりとか

 

 

もし、今、主婦をしていて

旦那さんのお給料がなくなっても

「全然、大丈夫!」

って思えたら

 

良くないですか?

 

 

自分の人生を自分で選べるようになるのは

実は自分次第なんだと思うのです。

 

自分が

常にどれくらいの選択肢を持っているか?

を考え、

常にある程度のリスクを想定して動いているか。

 

 

実はこう言う考え方自体が

「起業家精神」と言うものにも繋がってくるのかもしれませんが・・・

 

 

今現在の職業や環境にかかわらず

選べる自分になることは

実は「自分らしく」生きることにも繋がるのではないでしょうか?

 

 

そして、

「起業」にとって大切と言われている

「自責すること」「決断すること」「行動すること」

などは、実は
特別なことなんかじゃなくて

そうやって「自分らしく」生きて行くために必要なこととほとんど同じだと思うのです。

 

 

もし、あなたが

これからの自分の人生に

「+α」の選択肢があればいいな。と思うのなら

「“これからの働き方、お金の増やし方”を考えるお茶会」にいらしてください。

 

 

こちらのお茶会は

時間もお金も
もっとずっと自由でいたいあなたにおすすめです。

お給料だけに頼らない私のはじめ方
34歳からの“自分収益最大化”Newルール

と題した
「これからの働き方、お金の増やし方」を考える
お茶会です。

ご興味ある方は、こちらの備考欄に「自分収益最大化の詳細希望」と
ご記入の上、登録してお待ちくださいね。
詳細が決まり次第優先的にお知らせいたします。

http://www.335.tokyo/blog/yuusen-touroku

 

 










友だち追加

-キャリア・起業, 335mind(私の想い・考え)