タスク管理・目標達成法

計画、目標を立てても意味がなくなる人がやりがちなこと3つ


こんにちは。
櫻井美沙子です。
 

 
 
沖縄から帰ってきて、
野球観戦やらお花見やらをしていたら(笑)
あっという間に4月。
新年度ですね。
 
 

会社に所属していたら、まさにここから「計画や目標を立て」るタイミング。
ですね。

(正確には当期の目標は前期の2月くらいにはおおよそ立っていますが)
担当レベルで言うと、行動計画に落とし込むタイミングですね。

 

こう言う「区切り」の時期には私は

改めて、新年からの振り返りと
この先12月(〜3月)までの行動計画を立て直す
ことをしています。

 

 

こんな感じの振り返り方です。

□ やろうと思っていたことがどのくらい進捗しているのか?

□ できたことは何か?

□ できなかったことは何か?

そして、

□ できなかったことをどうリカバリーしていくのか?

 

これらを踏まえ、スケジュールに再度落とし込んでいきます。

 

そこには必ず「売上目標」も書きます。

 

 

「このくらいの売上をあげる」から「こう言う行動が必要」

と言う風に全て紐づいてきますからね。

 

事業主なら当たり前ですよね。

 

 

 

これまで、たくさんの方を見てきて
こう行った計画を立ててもうまく行っていない、使いこなせていない人は

 

□ この振り返りを怠っている

□ 無理な計画を立てている(リカバリーもまた無理がある)

□ 「ありたい姿(未来)」=目標が曖昧

であることが多いです。

 

 

一番残念なのは

□ 目標通りに行かないから嫌になる

ってやつです。笑

 

 

自分で立てる目標、スケジュールなので
その辺、自分のさじ加減ですからね。笑

やりたくなくなるような無理な目標は立てないようにしましょう。

(もしくは、立てたら絶対に達成する!と自分にコミットするか、どっちかです!)

 

小さなことを積み重ねることが
実は一番大きな変化をもたらす

と言うことが、最近ますます身にしみています。

 

この新年度、ぜひ

今一度、目標、スケジュールの見直しをしてみてくださいね。










友だち追加

-タスク管理・目標達成法