ビジネスデザイン・コンサル タスク管理・目標達成法

やりたいことをやる!目標達成率をぐぐぐっとあげるスケジュール管理法(1)時間に追われる人のタスク管理の特徴

2017/05/16


 

 

さて、今日はご質問いただいた

「スケジュール管理」について書いてみたいと思います。

 

 

継続コンサル生を見ていても
起業初期でつまずくのは

「マインド」と「時間管理」だと感じます。

 

特に、ママ起業家や副業の方は
限られた時間の中で成果を出さなくてはいけないので
時間管理のスキルって必要になってきますよね。

 

-------------------------

 

私は会社員時代に、バンダイナムコグループ内の
業務効率化プロジェクトのリーダーをやっていたことがあるのですが(←日経ビジネスにも載った!)
その際にオリジナルの「タイムマネジメント研修」をつくりました。

 

そんな内容も踏まえて、

私が考える

「目標を達成するためのスケジュールの立て方」を数回にわけてご紹介したいと思います。

 

 

第1回目の今日は
スケジュール管理が苦手な人
がやりがちなことを書いてみますね。

Too busy

スケジュール管理が苦手な人を見ているとこんな特徴があります。

 

それはずばり!!

「やることリスト」をつくっている。
です。笑

 

もし、あなたが
「やることリスト」をつくっているなら要注意です!

 

タスクが少ないときは良いんですけどね。
タスクが増えてきたり、いろいろな種類のタスクが出てくると
この管理方法だととたんに難しくなります。

 

その理由は大きく3つ

だいたいのリストに
「おしり(期限)」がないこと
それから、

作業が細分化されていないこと

そして、
優先順位がついていないことが原因のようです。

 

そういう人は

作業の全体像が見えていなかったり

溜まっていく「リスト」の中の
「緊急」なことだけを片付けて、「重要」なことに取り掛からない傾向にあります。

 

 

では、どうすればいいのか?

次回から私が思う「目標達成をするためのスケジュールの立て方」

について順番に書いていきたいと思います!!

 

 

LINE@から私への質問を受け付けているのをご存知ですか?
回答は動画や音声、メルマガで行っていく予定です。

「こんな質問して恥ずかしい」なんて思わず、
どんな小さな疑問でもどしどしお気軽にお寄せいただけたらうれしいです。

LINE@ご登録がまだの方はこちらからどうぞ

http://line.me/ti/p/%40bcf6739w

LINE@友だち追加  










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, タスク管理・目標達成法