diary

本当に必要なものだけに囲まれて生きる


こんばんは。

櫻井美沙子です。
 
 
寒い日がつづいていますね。
 
ここ2〜3日、お家のお片づけを兼ねて断捨離しています。
 
 
本当なら年越し前にやったほうがよかったのかなって思うけど。笑
 
全くそう言う気持ちになれなかったのです。
でも、
数日前、17日の新月にちょっとした出会いがあり
無性にそういう気持ちになって
お家を片付け始めました。
 
 
 
 
そうするとね。
色々な思い出の物とか
買ったまま忘れているものとか。笑
いっぱい出てきて
 
以前だったら
 
「念のため取っておこう」
「いつか使うかも」
「気に入ってるから」
「思い出だし・・・」
って思ってしまいそうなものも
 
 
「もう使わない」
「もう必要ない」
「思い出は心に!」
ってはっきりと思うことができて
 
どんどん処分しています。
 
 
服もこの調子だと100着弱処分することになりそうです。
 
 
そうすると
どんどん気持ちがスッキリしてきて
なんだか
心に余裕が出てきた気がします。
 
 
あ、でも。
 
元々、
特に切羽詰まっていたわけではないんだけど。笑
(どっちかって言うと余裕がある方かと・・・)
 
なんか違った気持ちで
 
 
ゆっくりご飯作ろうかな。とか
普段は入らない(笑)湯船にお湯をためて
アロマキャンドルをたいて
ゆっくりお風呂に入ってみたり。
 
ずっと観たいと思っていた
映画を観たり。
 
 
なんだか、
すごくゆとりを感じます。
 
(意識高い系の言葉で言うと「自分を大切にする」的な)
 
 
まだまだお家全体の30%くらいしかできていませんが(笑)
断捨離の効果、
すごく感じています。
 
 
 
もっと正直に書くとね。
 
 
私、一昨々年夏から旦那と別居して
一昨年の夏には離婚を前提に
自分の(独身時代の)お家に戻ってきて
新しい暮らしを始めたのです。
(けど、結局すぐには離婚できなかったんだけどね)
 
自宅に戻ってきた時に
家具や家電も一掃して
「ここから、もう一度スタートだ!」
 
って、すごく前向きに思ってて。
 
 
事実、
それまでの鬱憤をはらすように(笑)
毎日飲み歩いて
遊んで
遊んで
とにかく毎日楽しくて
 
お家になんていたくない!
って、
外へ外へ気持ちが行っていたような気がする。
 
 
外で遊ぶのが楽しくて
そうすると
お家は全然片付かないままで。
 
 
「そのうち」「そのうち」
って思うまま
放置してたんですよね。
 
 
なんか、いつまでも「仮住まい」「暫定」って感じ。笑
 
 
そうすると
お家に帰っても落ち着かないし
 
あんなに大好きだった空間なのに
(自分で内装デザインをしてるので)
なんだかお家にいる時間が、
結婚する前に住んでいた頃と違って感じて
 
あまりくつろげない。
 
 
そんな感じが
実に、1年半以上続いていたんです。
 
 
だから
今回のお片づけは
本当の意味で
「結婚生活」や「離婚の疲れ」からの脱却。
と言う感じで
片付ければ片付けるほど
以前の私の活力が戻ってくる。
 
そんな感じなんです。(後付けだけど…笑)
 
 
 
そして、もっと考えると。
 
 
 
この1年半。
前向きなようで
本当は前向きじゃなかったのかも。
 
本当は
 
どこかで、
現実逃避していたのかもしれない。
 
なんて気持ちにもなってきました。
 
 
「楽しい」
と思っている
その瞬間は
 
その裏にある
「苦しい」
から逃げるための
 
時間だったのかもしれない。
 
 
もちろん、
 
夢のように楽しい時間だったし
私には
必要な時間だったと思うんだけどね。
 
 
 
ひとつひとつ
お家にあるものと向き合っている中で
自分の心とも向き合っている気がして
 
 
この家のお片づけが一通り終わる頃には
私は
本当の意味で、
いろんなことを乗り越えて
前を見ていられる。
 
 
本当に必要なものだけに囲まれて生きている。
 
 
そんな気がしています。
 
 
とはいえ、
元来ものを収納するのがとにかく得意で
ものを捨てるのが苦手な私。
 
まだまだ甘い断捨離なんだろうなー。と思っています。笑
 
 
こんな日もあんな日もまとめて乗り越えよう。笑
 
 
にゃんこ
断捨離の効果ってすごいんだね!
櫻井美沙子
必要なものだけに囲まれる。自分が好きで心から愛せるものだけに囲まれる。って、とても大切なんだと感じてるよ。









友だち追加

-diary