キャリア・起業 アイデア発想法

視点を変えれば世界は広がる!

2017/05/16


脱!キラキラ女子起業
そろそろ次のステージで
本物のビジネスをはじめたいあなたへ

「企画×見せ方」で
お客さまの「欲しい!」をつくる
ビジネスデザインの魔法

ビジネスプロデューサー
櫻井美沙子です。

 

今日は先日、まもなく仕事復帰するママである友人と
産休育休明けの仕事復帰について話していたときのことを書きたいと思います。

 

きっとこんな風に思っている方が多いのかな。と。


✔️
保育園代がばかにならない。なんのために働くのか本末転倒。笑
✔️
毎朝、会社のそばの保育園まで子連れ出勤。電車などの交通機関での移動が思いやられる。涙

都心の子育てキャリアママあるあるですよね。
でね。

こういう風に考えたら?と、話したら
友人が「憂鬱な気持ちがなくなってスッキリした!」って言ってくれたので、
一部シェアしますね。
(ちなみに彼女はかなりのキャリア組!そんな女性でも育休復帰は負担なんですよね。)

 

 

(1)会社に復帰することの意味を明確にする。
→多くの場合、
実際は目先のお金のため、というより
「長期的な安定した収入」や「社会とのつながり」の意味合いが強いことが大きいかなと思います。

もしそうであれば。
今は、一旦向こう数年の収入を手放して見ても良いかもしれません。

たとえ、保育園代と収入がプラマイして5万になったとしても

・一度切れてしまうと、再構築が難しい会社や社会とのつながりを持ち続けられます。
(仕事をやめて月5万円で内職、パートする方がよっぽど、将来が不安、非効率でストレスかと)
・子育てから離れ、ひとりの働く女性としての時間を手にすることができます。
これらは、私たち女性にとってお金で買えないプライスレスな財産かと思います。

 

(2)ストレスを少なくすること、こころを穏やかにすることに投資する。
→とはいえ、
子供の急なお熱などで同僚に気を使い、思うように仕事ができないことや、
満員電車での子連れ出勤で周りに気を使い、
そこまでして仕事する必要あるの?という社会の目に心が折れそうになるかもしれません。

そういったことで、仕事を続けることが難しいと感じてしまうなら、
少しでも自分を癒すこと、ストレスを作らないことに
投資してみることはできないでしょうか?

・毎朝の公共交通機関をタクシーに変えることはできませんか?
例えば、この友人は会社そばの保育園までのタクシー代は片道2000円でした。
20日間でたった4万円の投資で、そのストレスがなくなるなら、どうかな?

すでに書いた「(1)の働き続けることの目的」を考えれば、
毎月のお給料ではない大きなリターンを得るために、
自分のストレスを溜めない投資は必要経費と考えてもよいかと思います。

気を使い電車に揺られている時間を
タクシーで「自分時間」を持ちながら過ごす時間に変えた方が、
ずっと長く仕事を続けやすくなり、
最終的な財産になりそうです。

 

全ての方に当てはまるとはいえませんが、
都心のキャリアママなら割としっくりくるのではないかと思います。

 

時間やストレスのない生活をお金で買う
という感覚や
目に見えない長期的なつながりに投資する
感覚を持つこと

仕事を続けるために使うお金を「投資」
と考えるだけで
「世界や選択肢は広がる」ような気がします。

 

自分の中の常識を疑うって
なかなか難しいですが、
今、「選択肢がない!」と行き詰まっている
誰かの何かのヒントになればと思いシェアしてみました。

 

こう言う話は、一見今の私の仕事と関係ないように見えるかもしれませんが
広い意味で、女性の働き方の選択肢を増やすということの一環でもあると思っていますし
起業している方にも必要な視点かと思っています♡

about→ http://335.tokyo/about
?【新企画】好きなことで月商100万円をつくるためのグループコンサルをやります!
詳細決まったらメルマガからご案内しますね!










友だち追加

-キャリア・起業, アイデア発想法