ビジネスデザイン・コンサル 起業がうまく人・いかない人

「Howto情報」の読み方でわかる起業がうまくいく人いかない人


櫻井美沙子
櫻井美沙子です。

 

今、世の中に色々なハウツー情報があふれています。
「●●するための××の方法」、とか「●●したいなら××するな!」とか。

 

 
かくいう、私もひとり起業家に向けてそういう情報を発信しています。

 


 
これは、もちろん「行動に落としやすいカタチ」で書かれているということがポイント。

読んだほうは自分が行動に移せる&変われるイメージがしやすい。

 

 
でね。

 

この情報をどう生かすかが

すでに「できる人」と「できない人」の分かれ目だなぁって思っています。

 

 
例えば、先日からブログで書いているこの記事。
『起業家が口に出してはいけない言葉「2DWMT」って?①~③』

 

 

この記事を読んで、何に注目するか!なんです。

 

 
もちろん、「この言葉使わないようにしよう!」っていうのが

実践すべき第1ステップでいいと思います。
 

 

でも、本当に考えないといけないのは

「なぜ、言わないほうが良いのか」と言う部分。

 

 

 
そこを考えられると自動的に、それ以外の同義語について考えてみたり、マインドまで変化が波及すると思うのです。

 

 
ハウツー情報に書いてあるのは、
すぐに行動に移せる「答え」なのですが、

実際にものにしたいなら、「なぜ、そうすべきなのか?」という『本質』に目を向けないといけない。

 

 
そして、「できる人」「成長する人」はそういう視点を持っている。

 

だから成長のスピードが早い。そんな風に思いました。

 

櫻井美沙子
物事の本質を見る、いちばん簡単な方法は「なぜそうなのか?」をひたすら考えること!

にゃんこ
なぜ、ねこはたくさん眠るのか?なぜ、ねこはきまぐれなのか?なぜ、ねこはじゃれるのか?とか。何でも知りたがることが大切なんだね。










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 起業がうまく人・いかない人
-, ,