4つのポジショニングセミナー

【適性診断】4つのポジショニングとは?

2015/08/31


新コンテンツ「4つのポジショニングセミナー」のご案内を始めたいと思います!

その前に、ご説明。
そもそも「4つのポジショニング」って? というところを。

こちらが4つのポジショニングの図↓ 150504-05.jpg 上2つがT(=TOPトップ)、下2つがB(=BACKバック)
更に、左側がA(=ATTACKアタック)、右側がS(=SUPPORTサポート) というマトリクスになっています。

それぞれのポジションの説明をしていきます。

■TA(トップアタック)
150504-06.jpg

攻撃的・活動的・行動的・意欲的・積極的な働きをする 人と対面して販売収益を確保
職種:営業、販売促進
体を使って(動いて)、収益を得ていくポジション

 

■TS(トップサポート)
150504-07.jpg

フォロー・用意周到・控えめ・気配り・ホスピタリティ 人に対して信頼関係を構築する
職種:接客業、医者、弁護士、顧客満足、コンサルタント
人(主人公)のために自分の技術や情報を使うポジション

■BA(バックアタック)
150504-08.jpg

計画・プラン・作戦立て・マーケティング 全体を戦略的に伸ばすための活動をする
職種:研究者・企画・マーケティング・リサーチ・広報・販売戦略の立案
知識や智恵を使って、これから何をうみだしていけるか 有効に生かせるようにどうにかするポジション

■BS(バックサポート)
150504-09.jpg

管理業務・継続作業・改善 全体(組織)のシステム促進をする
職種:事務・経理・総務・家事
後ろ側でシステム(決まっていること)を促進するポジション

以上が、4つのポジションです。
会社員の方ならなんとなく。 今のお仕事こういうお仕事だな。ってわかるかと思います。

続きはまた!










友だち追加

-4つのポジショニングセミナー