ビジネスデザイン・コンサル 集客・マーケティング戦略

SNSを使ってお仕事をしていて「これ何のためにやってるんだろー」ってなったらぜひ、再確認しておいてもらいたいポイント!

2017/05/16


さて、今日は
先日、実感した「ある」ことについて書いてみますね。

もし、あなたが
FacebookやBlogなどのSNSを使ってお仕事をしていて
「これ何のためにやってるんだろー」ってなっているなら
ぜひ、再確認しておいてもらいたいポイントだったりもします。

あなたがSNSを使って集客をしていて

まだ会ったことのない方から会いたい!と思われたり、
お客さま(見込み顧客)との信頼関係を築く
一番簡単な方法って

どんなことだと思いますか? 

 

 それは、ずばり

「接触頻度をあげる」

ではないかな?と思います。

 

 

これはわたしの独自の意見ではなく

単純接触効果(ザイアンスの法則)といって

人は、何かしらの対象物と繰り返し接することで
警戒心が薄れ、好意度が増していくという法則としても知られています。

「単純接触効果」は、何もビジネスに限らず
例えば日常生活の中、学校や会社などでも言えることで

初対面では、少なからず警戒心ってありますよね??

でも、同じ場所で毎日顔をあわせているうちに
警戒心が消えて、その人と打ち解けたりしたことはありませんか?

社内恋愛が多いのもこういうことが理由のひとつかなと思います。笑

それから、これはよく私が使う例え話ですが

同じ音楽や同じタレントさん、同じCMを
繰り返し聴いたり観たりすると
はじめは「変な曲(CM)」とか思ったのに
だんだんと好きになったりしたことはありませんか?

 
これも同じく、「単純接触効果」によるものです。

つまり、
今、SNSを使ってお仕事をしている私たちにも
同じことが言えるわけです。

とはいえ、
私たちはそう簡単にTVCMは流せません・・・。涙

でも、例えばTVCMの代わりに
FB投稿があると考えるとどうでしょうか?

161124

投稿だけでなくコメント、メッセージのやり取りの頻度があがると
会う前から「親近感」が湧いてきますよね?

 

私は先日、それを改めて感じました。

実際にお目にかかったことのない方と数日に渡って
メールでやり取りしていたのですが
メールの中身がだんだん「仲良し」ムードになっていって。笑

ついでに、Facebookでもコメントしたりしやすくなりました。

私たち「ひとり起業家」の多くは今、
SNSを使っていますが

ただ、闇雲にやるのではなく

お客さまから信頼されるための重要な
コミュニケーションツール
として使っているという意識を持たないと

疲れてしまうし、もったいないですよね。

(一方通行であれ、双方向であれ)

 

というわけで。ぜひ、
その1投稿が何につながるのか?
を今一度考えてみてくださいね。

そして。
だからこそ、投稿やの内容やライティングも大切だったりするわけで。

更に言うと
FBやブログで親近感だけができても

お茶会が満席になる
人が会いに来てくれる・・・

ってなっても。

その先に「売るもの」がなかったり・・・
「売り方」が下手だったら・・・

これもまた、売上には結びつかなくて
結果的には、やっぱり
疲れてしまうという残念な結果になってしまうのですよね。 

その辺の「ビジネスを行なう上で欠かせないポイント」については
体験個別コンサルティングでお話していますよ。

12月上旬に行く、大阪のお茶会+グルコンでも話そうかなと思っています。

ご案内はメルマガ↓より行なっています!










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 集客・マーケティング戦略