ビジネスデザイン・コンサル 知っておくべき基本のビジネス戦略 見せ方・伝え方 商品・サービス戦略 集客・マーケティング戦略 クロージング(セールス)戦略

失敗する起業家が勘違いしていること②

2017/05/16


こんばんは。 
櫻井美沙子です。

 

「失敗する起業家が勘違いしていること①」の続きです。  

 

「理想のお客さま」像をしっかり設定する理由は
その方がターゲットに届く(刺さる)から!  

と答えたあなたは、  

がーん。 失敗する起業家の仲間入りです。   では、
描いた「理想のお客さま」像は どう活用するのか?  

 

ここで質問です!!  

ビジネスとは?  

 

 

 

 

はい。

ビジネスとは「お客さまの問題解決」ですよね。

(関連記事:人がものやサービスを買う動機)  

 

 

つまり、 その「理想のお客さま」が抱える

不安 不満 悩み 痛み 解決したい問題 満たしたい欲 を抜き出し。

 

そこにアプローチするのです。    

 

 

そうすることで、 結果的に 同じ問題を抱えている人に商品やサービスが届く。
というわけです。  

 

私たちが注目しなければいけないのは
「理想のお客様」のライフスタイルや
読んでいる雑誌や
住んでいる場所や
彼との関係そのものではなく

その方が抱えている「問題」なのです。

151213-01

「理想のお客さま」
今一度細かく設定して、そのお客さまが

どんなことに悩んで、どうなりたいと思っているのか

抱える「問題」に 目を向けてみてくださいね。  










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 知っておくべき基本のビジネス戦略, 見せ方・伝え方, 商品・サービス戦略, 集客・マーケティング戦略, クロージング(セールス)戦略
-, ,