キャリア・起業 ココロ・マインド

色んな自分でよくない?「たまには」できない自分も認める。

2015/08/31


いつも笑顔の自分
いつも頑張ってる自分

いつも頑張らなくても何でもできちゃう自分
いつもみんなに愛される自分

私、何度かセルフイメージのお話書いてます。
自分のこと
「どうせ私なんて・・・」って思ったら
本当にそんな自分になっちゃうって。(→「どうせ私なんて」…と思ってしまうあなたへ

でもね。

「どうせ」の逆は「いつも」ではないです。

「いつも頑張る」必要ないし
「いつも笑顔」でいる必要もない

「いつも何でもできちゃう」自分でいるのって不自然。

「たまには」

ダメな自分でも。

いいんじゃないかな?

「たまには」

弱い自分でも。

「たまには」

嫌な自分でも。

出来ない自分でも。

そんな自分を認めてあげるところの先に。

なにかあるんじゃないかな。

私は、
そういう人の方が

良いと思う!

私のことを言うと、
走り続けた20代。
30代は前半で立ち止まって、方向転換。

ずっと、動かなかったこともある。笑
ツラかった!泣

今も
かつての私からしてみたらスピーディーとはいえない。

でも。
それでいいと思ってる。

「今の」私だから。

2014年2月に書いた私のプロフィール (37歳)
2007年11月に書いた私のプロフィール (30歳)

また、変わった気がする・・・。

それでいいよね。

ずっと同じなんてつまらない!


30歳のころの私。

「どうせ、私なんて」・・・と思ってしまうあなたへ)










友だち追加

-キャリア・起業, ココロ・マインド