起業のメリット・デメリット

起業のメリット・デメリット


好きなことをビジネスに変えて
時間とお金の自由が手に入る
「ビジネスデザインLab」主宰
櫻井美沙子です。
(先日、今年2度目の劇団四季アラジン観てきました!)
 
 
 
さて。今日は、こんなことを書いてみたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━ 
起業のメリット・デメリット
━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
こちら、LINE@からいただいたご質問です。
LINE@からご質問受け付けています!ご登録してみてください。)
 
 
私の通常のサービス「ビジネスデザインLab」は
基本的に、すでにビジネスをやっていて
半年以上経っているけれども
売上が30万以下のひとり起業家に向けて
「売上を上げ続けるビジネスに再構築する」と言うものです。
けれども。実際には
まだ起業を迷っていると言う方も
メルマガの読者様をはじめ
セミナー、体験コンサルにいらっしゃる方でもいるのです。
 
そんな方にとっては
 
「起業」って
本当のところどうなのよ??
 
と思っているところもあると思います。
 
 
 
だって、SNSでは
 
「起業してHappy」「サイコー!」と言う声ばかりが聞こえて来ますからね。
 
でも、賢いあなたは気づいているはず。
 
 
「そんな美味しいことばかりのはずないじゃん!!!」
 
と言うことに。笑
 
 
 
 
と言うわけで、今日は
「起業のメリット・デメリット」について書いていきたいと思います。
 
 
まず、メリットから
 
ひとことでいうと「自由」
と言うことではないかな?と思います。
 
 
通勤電車に乗りたくないなら、「乗らない」と言う選択ができるし
嫌な上司や取引先や同僚がいるなら、今後「関わらない」と言う選択もできる
そして
自分の「好き」で「得意」を仕事にすることができます。
 
さらに売上は、
全て自分のものです。(ひとり起業家の話です)
頑張ったら頑張っただけ収入も上がりますので、
私も最高月収は400数十万ですが
それは、会社員の時にはもらえない額だと思います。
 
そして、もちろん
働く時間や場所も全て自分の思い通りです。
 
平日のお昼から
素敵なランチをいただいたり、
ゴルフに行ったり、
映画を見たり
することも。
 
ふらっと旅に出ることもできます。
 
お客様を「好きな人」だけにすることができます。
 
お客さまと直接やりとりするので
「誰かの役に立ってる」と言うことをとても実感できます。
 
「自分」自身を仕事にすることができます。
 
 
わぁ。なんかすごいメリットばかりです!!
 
でも、これは私自身が感じている事実です。
 
 
 
では、反対にデメリットは??
 
気になりますよね。
 
 
 
はい、
こちらはひとことで言うと
 
「責任」と言うことだと思います。
 
 
 
いつ遊んでいつ仕事してもいいですが、
全ての行動・実績は自分自身に跳ね返って来ます。
 
売上は上がれば上がっただけ、手に入りますが
もし上がらなければ、当たり前ですが収入は0円です。
 
私も独立した直後は、
企業のトークイベントなんかに出演させてもらったり
セミナーに登壇したり
取材を受けたりしていましたが、
それでも、実際の収入は微々たるものでした・・・涙
 
そういった仕事がなければもっと悲惨だったでしょう。
 
 
 
そして、「好き」を仕事にできますが
「好きじゃない」ことも自分でやらなければいけません。
(全て外注することもできますが、そのための資金と人に指示する知識・能力が必要です)
 
例えば、企業にいれば
総務、人事、経理、マーケティング、宣伝、企画、営業、経営企画などなど
分業されていることを
全て自分でこなさなければならなくなります。
 
これは嫌だ、あれは嫌だとかも
誰かに文句を言うこともできません。
 
 
そして、常に「決断」をしなければいけません。
売上を上げるための活動に対して
自分でスケジュールを立て、
実践して行かなければいけません。
 
何に投資するかも自分で決断しなければいけません。
 
 
これら、全てのことに「責任」を持つのは自分以外にはいないのです。
 
もし、自分が出した決断が
結果的にうまく行かなかくても
「相手が悪い」なんて言ってられません。
 
例え、ひとり起業とはいえ
ひとりの経営者なのです。
 
 
 
ソフトバンクの孫さんがビジネスで失敗をした時に
「あの人が悪いんです」
とか言いますか?
 
って話です。笑
 
 
例え、お客さまの質が悪くても
それも自分の責任です。
 
例え、売上が上がらなくても
それも自分の責任です。

例え、投資したものが回収できなくても
それも自分の責任です。

 
そう言ったスタンス(考え方)でいることが必要になって来ます。
 
 
と言うことで、
ひとことで言うととてもシンプルですが
 
起業のメリットは「自由」であり
起業のデメリットは「責任」である
 
と言うことができるかと思います。
 
ちなみに私は
「責任」と言うものに関しても
あまりデメリットとは思っていないんです。

「責任取ればやらしてくれるならやりたい!」
と会社員時代から思っていたタイプなので。笑

そう言う意味では今の起業と言うお仕事スタイルは
やっぱりあってるんでしょうね。

と、いうことで。

もし、あなたが今
会社の文句ばかりを言っているとして
その不満から「起業」を考えているなら、
まず、考えて欲しいことがあります。
 
「どうすれば、この会社は快適になるのかな?」
 
誰かや何かのせいするのではなく
「自分が変えることができる」
そう思って考えてみてください。
 
 
実はこれが私の伝えている「起業家精神・思考法」の1つです。
 
「起業」はそれからでも遅くはないですよ。

 
 
さて、
「起業」を考えているけれども
本当に自分にできるのかな?とか
 
「起業」に限らず、私は何をするのがいいのかな?とか
モヤモヤ考えているなら、現在準備中のこちらにいらしてください。
 
 
↓ ↓ ↓
 
「自分軸」「強み」…というか

「自分らしさ」を活かしてステップアップしたい方へ

起業に限らず、
「人生のステップアップをする"私らしい”方法」

今、改めて考えたいという方のための
コーチングセッションを企画中です♡

ご興味ある方は、LINE@から
「ステップアップ・コーチング興味あり」とご連絡ください。
直接ご連絡し、場合によっては
モニターセッションを数枠ご案内させていただくかもしれません。
 
 
ではでは〜。
また書きますね。
 









友だち追加

-起業のメリット・デメリット