ブログに載せたりすることがなんとなく
「見て'>

ファッション ファッション-ご感想

今まで顔色が悪く見える服ばかり着ていたのかもしれません

2016/10/06


いつも皆様からご感想をいただいているのに
「うれしい(*'∀'人)?*+」という気持ちだけでいっぱいいっぱいになり
ブログに載せたりすることがなんとなく
「見てみて!」って言ってるみたいで
恥ずかしくって まったく載せていなかったのですが

「いただいた感想を載せることで 次に来ていただくお客さまの参考になったり 安心感につながるんだよ!」 と、実に当たり前のご指摘をいただき。。

大切に保管させて頂いている皆様からの愛のあるメッセージ(ご感想)
を 載せさせていただいたり・・・

少しずつ診断時のお写真の掲載などもしていきたいと思います。

でも、どうしてもコンサルに夢中で写真を撮るの忘れちゃうのです・・・(ノ≧?≦)

皆さん器用だなぁ~と他の方をブログを見て 感心しています。 と、いうことで。

以前、パーソナルカラー診断を受けていただいたお客さまからのご感想です。

色の見方がわからなかったので、
分類もわからず五里霧中という感じでしたが、何やら道しるべをもらったような気分です!

比べて見るとこんなに違うのかとオドロキでした。
よく考えてみると顔色が悪く見える服ばかり着ていたのかもしれません…。
似合わない色をきちんと見れたことで、本当に似合わないものだな-と実感しました(笑)

(30代 女性)

+335のパーソナルカラー診断はじっくり時間をとっています。 (他サロンと比較していただくとわかるかと。骨格とあわせて3時間でメイク付きとか多いです!)

それは、「似合う色」を知るだけではなく 「似合わない色」をきちんと実感していただくためです。

ですから、丁寧に丁寧に ドレープを比較して当てていきます。
フォーシーズンの中で「これだ」と分かった後も 同じ色味で比較して行きます。

そうすると、皆様 「わぁ!!」「すごい」「全然違う!」 とご自身の顔色や発色の変化に驚かれます。

クマが消えたり、肌が白く見えたり。 顔がすっきりシャープに見えたり。

「パーソナルカラー診断」を受けても 診断結果だけを一方的に伝えられると まるで占いでもしたみたいに 「へぇ~そうなんですねー。」 ってひとごとみたいになってしまっている方が(たまに)いらっしゃいます。

でも、パーソナルカラー診断は 「色の調和」を見て診断していますので決して占いとは違うんですよ。

色黒の人の歯が白く見えたり 撮影するときに光で顔のシワを飛ばしたりするのと 全く同じなんです。

「色」は「光」。

きちんと、理論にのっとって診断していますので ご自身の目でしっかり確認していただけます。

オーラとも違います(笑)←たまに間違えられます。

さて、今日午後はパーソナルカラー診断でした。

そして、これからはインテリアのお仕事です!←このお仕事も全く報告できてませんね・・・苦笑

あ、昨日やった「こころを動かす資料の作り方講座」のご報告もせねば~!!
ブログ、実は書くこといっぱいありますね。

ご感想やビフォーアフターまで載せてたら 書きたいことが書けない!と思い
優先順位低かったのですが(笑)

今後はきちんと書いていくようにしますので また覗きに来ていただけたら嬉しいです。

皆様。お休み、楽しんでくださいね。 141129.png










友だち追加

-ファッション, ファッション-ご感想
-, ,