ファッション

今朝のTBSあさチャン『男が上がる!外見力』

2016/10/06


今朝、なんとなくつけていたTV(あさチャン)から聞いたことある声が・・・・
と思ったら私がイメージコンサルタントとして師事していた
大森ひとみ先生がご出演されていました。
あさチャンの「チャン知り!」というワンコーナーで
男性の美容や見た目を磨くということについての特集。
「身だしなみで営業力アップ!外見を武器にチャンスをつかめ」
ということで、とある営業代行会社に大森先生が研修に行かれている様子が。
ビジネスの世界では今、外見の美しさを戦略として取り入れようとする会社が増えています。
こちらの会社では社長命令で身だしなみを良くする研修が行われているそうです。
大森先生はAICI国際イメージコンサルタント協会の中で最高位、
世界で10人しかいないイメージマイスターの一人(もちろん日本人としてはじめて)
であり、イメージコンサルティング界を代表するお一人です。
クライアントは大手企業の社長や政治家など。
実に2万人以上を指導してきたエキスパート。
パーソナルカラーとで個人の魅力を引き出す色を診断し
スーツの着こなし方や表情の作り方なども徹底指導。
仕事ができる男を演出します。
イメージコンサルタントとスタイリストさんとの大きな違いは
「似合う」ことを重視すること「表情や身のこなし」などファッション以外の外見要素も指導することです。
今朝のテレビでも大森先生ははっきりおっしゃっていました。
「ビジネスの世界におしゃれは必要ない」
スタイリストさんは「おしゃれ」を意識される方が多いと思います。
でも「ビジネスの世界」で
「本当に似合うもの」で「正しい着こなし」をスマートにすることこそが最上級のおしゃれ。
なんですよね。。
もちろん、職種によるところも少しはあると思いますが。
「おしゃれを意識しない」=「格好悪い」ということではないですからね。
男性のビジネススタイルはやっぱり奥深い。
私が大森先生のところで学んだのはもう4,5年前で、
個人でコンサルティングを始めた現在も可能な限り月に1回
大森先生のところに診断の復習やアドバイスをいただきにいっています。
イメージコンサルタントと名乗られている方はたくさんいらっしゃいますが
よく見ると
本当は色の勉強をしただけのカラーリストさんだったり
ファッションスタイリングの勉強をしたスタイリストさんだったりすることが本当に多いです。要注意!!
いい加減な知識でイメージコンサルタントと名乗られている方をみるとなんだかがっかりします。。
本当にどこでイメージコンサルティングを学ばれたのか
きちんとチェックしてみてくださいね!
大森先生の著書のうちの2冊。
141008.jpg
141008-02.jpg










友だち追加

-ファッション
-, ,