プロフィール

大竹美沙子(おおたけみさこ)

2015/08/29


大竹美沙子(おおたけみさこ) 76年11月19日生まれ・B型 大学卒業後、銀行勤務を経てインターネットプロバイダにて派遣社員として働き、2002年より株式会社バンダイに入社。マーケティング業務を経験後、ぬいぐるみの商品開発や「ぞうのエルマー」の雑貨開発を経て2004年に社内の懸賞論文でグランプリを受賞し、2005年4月より南青山に「ガールズプロダクト企画室」を設立。 30_otakemisako
30_otakemisako posted by (C)channel335 Q1:小さい頃の夢は何?  保母さん。お医者さん。   Q2:今の仕事とその仕事をはじめたきっかけは何?   社内の懸賞論文で、新規マーケットである「大人のおんなの子」に向けて本気で取り組みたい!と提案し、グランプリをいただいたことから今に至ります。現在は、「大人のおんなの子」に向けてわくわくさせるモノやコトを発信する商品やマーケティング企画など業種の枠を超えて行っています。 Q3:最も印象深いお仕事エピソードを教えて!  うれしかったことも沢山ありますが、何故か悔しかったり大変だったりしたお仕事のことを思い出してしまいます。今はまだ途中ですが、現在最後の追い込み中の「三十記の出版」が多分一番印象深いのお仕事になると思います。この「30人インタビュー」という企画を通じて、沢山の方にお話をうかがったり、今までにない自分を発見して、大変だけど、きっとすごくよい思い出になると思います。支えてくださっている全ての方に感謝です。 Q4:「転機」はいつだった?どうかわった?  常に「転機」。特に、ココ!と言える場所は自分では意識してないです。 でも、出会いという意味では、社会人経験4ヶ月だった私の可能性に掛けて雇ってくれた、前職の上司との出会いは私の転機だったかもしれません。その上司がいなかったら、今の私は絶対にないと思います。 Q5:「逆境」どう乗り越える?  逆境にもいろいろですが、「乗り越える」という感覚ではなくて、前に向いて進むのみです。だから、振り返るとそれが、山だったり谷だったりすることはあっても、「今逆境だ!」と思うことはないです。「逆境」は終わってから気づくくらい余裕ないかも(笑) Q6:20代でやっておいてよかったことは?  いろんなお仕事といろんな出会い。銀行員から派遣社員、オフィス設立。それを通じて知り合った方々。全部あっての今の私です。 Q7:30代でやってみたいこととそのために必要なことは何だと思う?  仕事でいえば、社外とプロジェクトチームを作って新しいことをしてみたい。そのためには、もっともっと精神的にも仕事の仕方もスキルアップしないといけないですね。日々精進です。 結婚もしたいです。そのためには…なんだろう?タイミング?ですか??? Q8:30歳になって手に入れたものと失ったものは何?  手に入れたものも失ったものもまだないです。まだわからない。。。 Q9:最近お気に入りのプライベートの過ごし方は?  5月にはじめたバレエ。体を動かすのは気持ちいい! Q10:5年後の自分はどうなってる?  結婚して、子供がいる!(はず)でも、楽しくお仕事もしているでしょう。私らしい仕事。ってものが確立されつつあればよいな。と思います。 Q11:「三十路」を一言で言うと? きっかけ!


30歳になる30日前から始まるカウントダウンダイアリー 『三十記(みそき) THIRTY DAYS DIARY 30歳になるまでにすること』 ootakemisako_pr
30歳のお誕生日をきっかけに思いついた企画が形になりました。 (2007年11月1日『三十記』サイト上に掲載されたインタビュー記事より一部転載)










友だち追加

-プロフィール